スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

wad omotenashi cafeの黒蜜ミルク金時

もう2012年ですが、ここwad omotenashi cafeに行ったのは2011年の10月頃でした。
かなり遅れてのアップとなります。
もう、どんな感じだったかちょっと忘れ気味…。
ダメですね。食べたらすぐに忘れない内にアップしないと。
今年はもう少しマメに更新していきたいと思います。思ってはいます…(´∀`;)

IMG_3414.jpg

IMG_3413.jpg

IMG_3412.jpg

IMG_3411.jpg

IMG_3420.jpg

IMG_3419.jpg

IMG_3417.jpg

IMG_3418.jpg

IMG_3416.jpg

IMG_3415.jpg

今も同じかは分かりませんが、メニューはこんな感じでした。
アルコールもあるみたいですね。

IMG_3408.jpg

お店は二階にあり、入ってすぐに器の展示スペースがあり購入することもできるようです。
この日は展示会のようなイベントが行われていました。
何でも、このお店では器の修繕などもされているようです。
お茶を頂いてる横で、器の修繕依頼にお客さんが来ていました。

この展示スペースの奥にこじんまりとはしていますが、小上がりのほっこりと和めるイートインスペースがあります。
靴を脱いで上がると、カウンターと、小さなテーブルにお座布団が備えられた席とがありました。
席数はあまりないので、お茶時などは混み合うかもしれません。

IMG_3430.jpg

飾られているオブジェも素敵。

IMG_3424.jpg

この日はカウンターでした。

IMG_3422.jpg

カウンターの向こうの棚には素敵な器が飾られていて、お茶を頼むとその器に淹れてもらえます。

IMG_3421.jpg

カフェのお茶なんて馬鹿にできません。
とても丁寧に温度も計りながら淹れてくれます。

IMG_3425.jpg

この日頼んだのは、和束のお茶と和菓子のセット。

IMG_3426.jpg

和菓子はwadの近くにある新町の餅匠しづくのものだそうです。
この日はマスカット大福だったかな。
甘い餡にジューシーな果汁が合わさって美味しかったです。

IMG_3427.jpg

お茶は店員さんが丁寧に淹れて出してくれるのですが、一杯目は少しぬるめの温度で抽出していました。
お茶の葉の良い香りと、甘さに癒されます。
二杯目以降は一杯目よりも熱いお湯で淹れます。
この日は三杯飲んで、シメにはこれをいただきました。

IMG_3431.jpg

お茶の葉のおひたしです。初めて食べました。
最初は苦いんじゃ…って思ってましたが、全然そんなことはなく、柔らかくて、むしろ甘くて美味しい。
シンプルにお醤油と鰹節で味付けされています。
無駄なく頂けて良いですよね。


さて、私のお目当てのかき氷です。

IMG_3429.jpg

黒蜜ミルク金時。本日のお茶付き。すみません…お茶が写ってませんでした。

IMG_3428.jpg

最初にこのお店を調べていた時に、このお店のかき氷は白くて中に蜜が隠れていますと書いていたので、どんな感じかと思ってましたが普通に上にもかかってました(笑)
あ、でも金時は中に隠れています。

器もまたこだわりのある感じです。木のスプーンで食べると氷も優しい口当たりになりますね。
この時既に秋だったので、もうかき氷を食べられるお店がなかなかなかったのですが、事前に電話で問い合わせた所、年中かき氷もやってますとのことでした。
(今現在はまた変わってるかもしれません)

のんびりゆっくりリラックスできそうな空間で、美味しいお茶を頂ける良いお店でした。
お店の方も丁寧にメニューの説明をしてくれます。




wad omotenashi cafe

大阪府大阪市西区新町一丁目9 -14 2F
TEL・FAX 06-7505-2095


大きな地図で見る

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

黒蜜きなこ

Author:黒蜜きなこ
名前のとおり、黒蜜ときなこが好きです。
ヘーゼルナッツチョコ味のザクザクした食感のお菓子に目がないです。
冷え性・知覚過敏のくせにかき氷、アイスが大好き。
夏はしろくまのごとく、かき氷ばかり食べてます。
(最近歳のせいかかき氷をはしごするのが厳しくなってきました)

しろくまブログでは、主にかき氷、アイス、ケーキなどのスイーツを紹介します。

※お店の情報は、変更されている場合もありますので、その点はご注意下さい。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。